双六の秘密





名前の由来は?

六人兄弟の末っ子ということから「すごい六番目」という意味を持ち、また漢字の「双六」には「双(ふた)つの手の指が六本ずつあるように見えるくらい凄い手品師になりたい」という願いが込められている。生涯現役で舞台に立ちたいという思想から、年寄りになっても親しみやすい名前になっている。



名前のスペルを間違えてる?

名前の英語表記はヘボン式ローマ字の「Sugoroku」ではなく「Sugoroc」となっているが、それには「外国人が"スゴロック!"と叫びやすいように」という本人なりの工夫がある。また、字面のバランスを考慮して「Sugorock」とも表記しなかった。



自分の中で最大のマジックは?

結婚した翌年、2016年に開催したウェディングショーで、初めて夫婦で舞台に立って行った、「新婦の衣装を和装からウェディングドレスに変える」というイリュージョン。