2016/08/06

七不思議の一つくらいに





「世界の七不思議」という言葉が
子供の頃からものすごく好きだった。


1.ナスカの地上絵

2.イースター島のモアイ像

3.ソールズベリーのストーンヘンジ

4.ペルーのマチュピチュ

5.ロドスの巨像

そして

6.ギザの三大ピラミッド

それと、あともう1つ。
が、なんだったか思い出せなくて
あらためて調べてみると驚愕の事実が。

僕が覚えていたはずの6つのうち、
上から4つはどれも「七不思議」じゃないらしい。


そして「どうやって作ったのか解明されて
いないもの」が「7つある」のだ思って
たのだけど、それも違った。


「sevens wonder」という言葉の
「ワンダー」は本来
「素晴らしいもの」という
ニュアンスなのだが
それを日本人が
「不思議なもの」
と訳してしまったらしい。


んんんん,,,,


僕の中での七不思議が一気に
全部解決してしまって
なんとも寂しい気もするのだけど




その代わりにというか
なんというか。



ピラミッド観光に来ている人たちに
少しばかりの「感動」と
いくつかの「不思議」を
置いてきた。





0 件のコメント:

コメントを投稿

ご声援に感謝します!