2016/07/21

MAGIC MUSEUM



「MAGIC MUSEUM」
なるものを発見した。



きままに旅をしていると
こうゆう出会いもあるもので
きっと、観光本を頼りに名所を廻って
いるだけだと見つけられなかった
だろうと思うと、ワクワクする。


いざ、潜入!

中に入ってみると、建物の地下は
思いの外広く、奥へと続いていた。

"魔術師"や"占い師"の使っていた道具や
歴史の資料、そして魔女狩りの拷問具
が怖ろしげに展示されている。

そしてもっと深部へと進むと
"マジシャン"について紹介されている。




さらにその最深部にはステージが。

もしや、ここでマジックショーが見れるのか!
と思い、マジシャンらしい男に尋ねてみたら、

「オー、ソーリー。
ショー イズ ウィークエンド オンリー。」

僕が訪れたのは平日。
残念。帰ろう。

と思ったら今度は向こうから話をかけてきた。
直訳するとこんな感じだった。


「もしかしてあなたは手品師ですか?」
ーはい。

「どこの国から来ましたか?」
ー日本です。

「ストリートマジシャンですか?」
ーいいえ、バーマジシャンです。

「本当に?それならば僕たちは
    話をしなければならない!!」

と、まぁそんな感じで
平日だったにも関わらず
彼は僕に少しだけ手品を披露してくれた。

そして、こう切り出した。

「日本が大好きだ!日本に呼んでくれ!」


お店にゲストとして呼べるかどうかは別として
ベルリンで活躍する(大御所)マジシャンと出会えたお話。

(左) Mr. ERIC VOSS


彼はこんなことも言っていた。

「アジアのマジシャンはテクニックは素晴らしい。
しかし、それはエンターテイメントではない」と。


ヨーロッパのマジシャンからもそう思われていたのか。
悔しいが。

ー本当にそう思います。
だからこそ僕たちはそれを変えていきます。



MUGICUM -berlin magic musium-
10115 Berlin-MitteGroße
Hamburger St. 1710115
Berlin-Mitte
http://www.magicum-berlin.de/



0 件のコメント:

コメントを投稿

ご声援に感謝します!