2016/07/11

プラハの夏


ウィーンからドイツへの移動途中で
プラハという町に立ち寄ることにした。

そこはチェコ共和国の首都であり、
「プラハの春」という革命運動は
歴史が苦手の僕でも聞いたことがある。


オーストリアとドイツの中間地点にあり、
もちろんEUに属してはいるが、ユーロではなく
「チェココルナ」という独自の貨幣を使う町。

ヨーロッパ内でも物価が低めで、
旅行者向けの商品や外食は高いけれど、
パンとビールはアホみたいに安い。
爆買いして爆食いできるくらい!



こんな感じに。


クリームパンに、ジャムパン、
リンゴのパイやドーナツ、
ソーセージマフィン、
サラミのピザパン、マフィン、
チョココロネなど計16個と
1.2kgもの巨大なパン1つ。

全部合わせて190チェココルナ。
日本円に換算すると約790円(※)。

鬼安い!!

1チョココロネ10チェココルナですよ!?
(言いたいだけですが。)


実は、今回の旅は、節約生活との戦い。

恥ずかしいのであまり書くつもりはなかったが、
外食するとしても基本的に安いランチくらいで。
あとはスーパーでパンとか野菜に果物。
特売品のヨーグルトなどを買って暮らしている。
(マックでケチャップや塩、胡椒をもらえるのは助かる!)


そんな旅人にとってチェコは
なんともありがたい国だ!!



美味しそうな瓶ビールも80円くらい!



2Lのでっかいビールは300円で買えます。



宿も安いところを見つけられたし、
スタッフのおばさんも気さくで良い人だし。
ここに延泊しようと決めた、プラハの夏。


エアコンと冷蔵庫はないけれど。



<※2016年7月現在、1CZK=4.16円で計算>





0 件のコメント:

コメントを投稿

ご声援に感謝します!