2016/07/30

ヤマモトヨウジとピラミッドパワー




ヨーロッパで日本人だというと、
「オー!ナガトーモ!」とよく言われた。
サッカー大好きなみんなの中で
日本人=長友なのだろう。

僕はもちろん長友ではないけど、
当たり前のように「YES,NAGATOMO!」
なんて返事をして盛り上がったりしていた。



ところが、パリで掛けられる声は違った。

「オー!ヨージヤマモート!!」と、
歩いているだけで呼ばれるのだ。


今までは韓国人や中国人に間違われる
ことも多々あったのだが、パリでは
「オー!ヨージヤマモート!!」

これに対しては素直に、
「YES,YAMAMOTO!!」
なんて答えられもせず。


だって、知らないんだもの。
ヨウジヤマモトさん。
ごめんなさい。


山本耕史さんなら分かるが、
パリで活躍しているとも思えず
(失礼ながら)
宿に帰って検索してみた。



【ヨウジヤマモト_パリ】


いやぁ、驚いた。


確かに僕の服装にそっくりな写真が。
出るわ、出るわ。



"山本耀司"さんはパリで活躍する

ファッションデザイナーだった。

「ヨウジヤマモト」という服屋も展開し
黒を基調にしたデザインの数々は、
確かに僕の服装と似ていた。


「オー、ヨージヤマモート!」

なるほど。
これは声をかけたくなるだろう。



業界では有名な方だろうが、
存じ上げずに申し訳ない。


世界で活躍する日本人は
日本人が思っているより多そうだ。






*  *  *  *





ちなみにこちらが僕の衣装。


夏だし、めちゃくちゃ暑いけど
基本的に"双六の格好"で歩いている。

ちょっと小さくて見えにくいが。



撮影場所はルーブル美術館地下。
"ピラミッドパワー"が集中する
ミュージアムショップの入り口前。


都市伝説としてしか見ていないが、
ワクワクしてしまう"ピラミッドパワー"。

それを感じてみたくて近づいてみると、
ビリビリっと!
体中に電気が走った..
..りはしなかったが、

"エジプトに行きたくなった"



恐るべしピラミッドパワー。






0 件のコメント:

コメントを投稿

ご声援に感謝します!