2016/06/09

空が暗くなるのは...


ドーハでの全力疾走が功を奏して
ノルウェー行きのフライトは
滑り込みセーフ。

そこから6時間半のフライトを経て
ついに第一の目的地、オスロに到着。


ところが、目印にカラフルなバンドを巻いた
スーツケースが見当たらない。

と思ったら、そのバンドが外されて
ただの黒いケースがそっぽに転がっていた。

国際線では(乗り換えをすると特に)
自分のバッグが出てこなくなることがあるようで。

なんとかロストバゲッジしなくてよかった。





オスロの夏は白夜に近い。



朝日が昇るのがAM3時ごろで、
空が暗くなるのは深夜0時ごろ。



この写真も夜8時ごろのものだ。



"SUGOROC!!"という歓声は
無事にノルウェーでも響き渡った。







0 件のコメント:

コメントを投稿

ご声援に感謝します!