2016/06/29

ショーウィンドウでウィンドウショー


ヴェネツィアの町を歩いていると面白そうなお店を発見。

通りの一角に大きなショーウィンドウ。
それは着飾ったマネキンが並んでいるような、
いわゆる普通のショーウィンドウではなく
まさにSHOWをするための窓。

ガラス窓の中にマットが敷かれ、
外から見やすいようにライトアップされている。

これは、マジックショップなのか!?


日本のマジックショップはまさに知る人ぞ知る
手品師たちの秘密のアジトとなっている場合が多く
こんな路面店に堂々と看板を出したりはしていない。




中に入ってみると
イイヤツそうな青年が
お店を任されていた。


風貌だけでみると、完全に僕の方が、怪しい。
「ハロー」の後にすぐに聞かれた
「アー  ユー マジシャン?」


・・・イエス、メイビー。


すると何か見せてよとトランプを手渡されたので
申し訳なさそうに一発やってみたら、
すごく喜んでくれた。



やっぱり彼はイイヤツだった!





そしてその流れでウィンドウショーをさせてもらうことに。



この舞台では制限が多い。

ガラス越しなので会話はできず、
道具を触ってもらうこともできない。

表現力が試される。

そして、ただ楽しんでいただくだけではなく。
その人たちを店内へと導くことが目的である。




なかなかに人通りの多い角で、
次々と立ち止まってくれる。

楽しい!!





そしてマジックに興味が湧いて、
マジシャンになりたいと思ってくれたら嬉しい。




「このマジックはいくらで買えるの?」



ごめんよお嬢ちゃん。
この技は売り物じゃあないんだ。

でも、安心してくれ。

君にもできる、とっておきの手品があるよ。
ほら、そこの店員さんが持ってるヤツさ。





マジックショップの店員さんには
僕らとは違う技術が必要である。

僕たちは常にオリジナリティの
溢れるショーを研究するが、
彼らは"どうやったら買ってくれるのか"
が生活に直結する。


店外の通行人お客さんに変えるという
マジックを披露するこのお店の取り組みは、
ひときわおもしろい。



MISTERO E MAGIA
Tel +39-041-522-7797
Mail misteromagia@gmail.com




0 件のコメント:

コメントを投稿

ご声援に感謝します!