2011/11/30

THE TRUE MAGIC STARTS HERE

 NY最後の締めくくりは、タイムズスクエア!

ゴミ箱から拾った缶を復活させたり、
トランプをクルクル飛ばしていたら
どんどん人が集まってきました!

その数、50人超!

おかげで警備員や警察も来てしまいました。
「キミ、身分証を提示しなさい。」
「ココではマジックは二度としちゃあいけないよ。」
「やるんなら、50丁目がお勧めだ。」
「幸運を祈る。」

なんて素敵なポリスマン。
あとから動画を見てわかったのですが、
遠くのほうからマジックを楽しんでくれていたようです。本当は撮影にも許可が要る場所なのに。


そしてその日の夜はエンパイアステートビルに昇り、
自分がNYでマジックをしていたことを改めて実感。

この地では本当に多くの出会いがありました。
マジックをする度に輪が広がっていき、みんなが応援してくれる。
それがもっともっと大きな輪になって、自分を輝かせてくれる。

I'm in New York, the true magic starts here!
Thanks all my lovers!!


以上、NYからお伝え致しました。

2011/11/25

THE FINAL DESTINATION

日本を発つ前は、なかなか寝付けない日々が続いておりました。
実際にストリートでマジックなんて可能なのか、
治安も不安だし、警察沙汰になるのも嫌だし、、
パーティーなどでやらせてもらえれば素敵だけれど、

と、楽観的思考な自分でもそれなりに不安はありました。

自分の手品が受け入れられなければ、
それを踏み台にしてまたがんばろう!

そのぐらいの意気込みでいこうと。

逆に、一番の理想、
今回のたびの最終目的地として設定したのは、
NYのレストランで雇ってもらう、ということでした。
それができたら最高だな!と。

そして
ストリートで始まったパフォーマンスは、
パーティーに呼んでもらえるようになり、
ついには…


タイムズスクエアのブロードウェイ、
街が全部キラキラしている一等地。
マンマミーア劇場の隣にある
高級料理店「MR.ROBATA」さん。

まさかそんなところでやらせてもらえるなんて。


手品に対するお客さんの反応は上場。
その日はオーナーさんも顔を出してくれて、
「互いに良いビジネスになったな」と
お褒めの言葉までいただきました。

シェフも、マネージャーさんも、店員さんも
本当に皆様素敵な人たちで、
集まってくるお客さんも、セレブリティな方々。

NYに来て、双六は
エキサイティングな日々を送っております。


残り1週間は、パーティーでのお仕事2件と、
PVの撮影に費やします!ではっ

2011/11/22

SHALL WE MAGIC!?


久しく更新が滞っておりました!
が、遊んでいた訳ではありません。

いや、めっちゃ遊んでたんですけど、
やることはやってまっせ!?

・タイ人が集まるクラブのイベント(図1)

・東日本大震災復興イベント(図2)

・ルームシェア中の家のパーティー(図3)

写真があるのはこれだけなんですが、
いろんなイベントに参加してきました!

来週はいよいよサンクスギビングディがスタート!
街はお祭り騒ぎ、大セールがはじまります!

そんな中で来週の土曜日には
「お誕生日会」でのマジックショー、

日曜日には、こっちで活躍中の
ピエロさんが主催するパーティーでやってきます★


そしてそして、現在大きなお仕事の交渉中…
乞うご期待!!


2011/11/15

THE NEWEST NEW YORK


 ニューヨーク、来たからには
存分に満喫しております、今日このごろ。

やっぱりアートなものに触れると
やる気スイッチみたいなところがONになりますね。

ビビっときますねー。

NY市内は、街中を写真に収めるだけで
すごくアートになりますよ。

1枚目の写真はただの住宅地ですが、
いいかんじでしょう?

建物は高いのに、威圧感がなくて
空もすっごく広く感じるんです。

2枚目はタイムズスクエア!
もう、視界に入るもの全てが輝いているんです!
ニューヨーカーの活気が、
夜にはココに集中するんでしょうか。

3枚目はセントラルパークの入り口。
東京ドーム3個分くらいのでっかい公園が
巨大なビル群のど真ん中にあるんです。

大森林と、大都市と、アートなオブジェ。
1枚の写真で撮れちゃうぐらい、
NYではその3つが織り成しているんですね。

今日はこれから街角でマジックしてきます!

2011/11/12

TRAIN-TRAIN-GO!!

 栄光に向かって走る
あの列車に乗っていこう。

裸足のままで飛び出して
あの列車に乗っていこう。

by THE BLUE HEARTS


やってきましたよ!がむしゃらに!
電車の中でマジックショー!!

扉が閉まった瞬間に
リュックの中から大音量で
MUSIC、START!

レディースエーンジェントゥルメン!

みんなこっちに興味津々ですわ。
見て見て!遠くの人まで見てくれてるよ。

エヴィバディ、カウンダウーン!

って言ったら、口をそろえて
3,2,1…って声を出してくれるからね。

GO!の合図でフォークをぐにゃっと
曲げて見せた時には、そりゃあもう
みんな叫んでくれまして。


最近、日本人が駅構内で無許可で
パフォーマンスをして裁判沙汰に
なったそうなんですよ。

しかし、電車内なら無問題!!

邪魔者も来ないし、
次の駅に停車したら格好良く去れるし。
寒くもなければ、風もない!


写真2枚目の右側のおじさん。
いい雰囲気をかもし出しているおじさん。

「弟子にしてくれ」と頼まれました。

「今のは、マジックなのか、エナジーなのか?」
「ごめんなさい、私はマジシャンです。」

2011/11/09

【セントラルパーク】
ホームアローンや魔法にかけられてなど、
多くの映画やドラマにも使われる巨大公園。
そこでマジックショーやって参りました!

今日は祝日なのかな?子供がいっぱい!
すごく暖かい一日で、快適な秋晴れでした。

写真2枚目の中央の女の子の顔見てみて!
「オーマイガッ!!」って、低い声でますねー。

男の子には、「クレイジーマン」って言われました。

正解!私は変態マジシャンですとも!!

赤ちゃんは、ただ必死に見つめてくれました。
ショー終了後も…。ただ、じっと。

もう何も出やしないよ?


…いやしかし、こっちの文化はすごいですね。
手品を見終わった子供たちが、
お母さんにねだってるんです。
金をよこせと。そしてドル札を握り締めて、
私のチップBOXに入れてくれるんですよ。
泣けてくる。ありがとう。ボーイズ&ガールズ。

いやらしい意味では無く、こっちの世界では
芸の凄さがマネーに直結するんですね。

マリオネットやって人気を博している人もいれば、
バルーンアートをやっても、閑古鳥が鳴く人もいます。

厳しい世界ですが、だからこそパフォーマンスに
磨きがかかるんですね。

双六も精進しますとも!!

←早々に引き上げるバルーン職人のバットマン



2011/11/07

START OF MY NY LIFE

ついに来ましたっ!!
ニュ――ヨ―――ク、シティ!!!!

12時間の空の旅を経て、
双六,アメリカに上陸でございます。

気温は札幌と同じくらいですね!快適☆

早々にジョンFケネディ空港から電車で、宿へ。

マンハッタンのお隣の、アートの町ブルックリン。
そこでこれからルームシェアをしていきます。

ほら、町を見てごらんよ?


アートな感じがムンムンでしょー!
いたるところに絵が描いてあるんですが、
落書きはもはや、デザインなんですよね。

写真の建物は、部屋の向かいにある
オーガニック食品のお店です。
壁画と全く関係ないよね。

やたらデカいトラックが走り回っているこの町。
モーガン駅の隣にあるのが"bproom"です。
倉庫を改造したルームシェアアパートなんですが
そこを拠点に1ヶ月のNY生活がはじまりまーす。

写真3枚目は、部屋へとつづく階段です。
この先、4階にあるのが… To be continued...